新車カローラフィールダーハイブリッドのカスタム

2013年8月に登場したカローラシリーズのハイブリッド車であるカローラフィールダーハイブリッド。
小型、軽量、高効率の1.5Lハイブリッドシステムを搭載し、クラストップレベルのJC08モード走行燃費33.0q/Lを実現しました。

 

平性27年度燃費基準率+20%を達成し、平性17年基準排出ガス75%低減レベルの認定取得と合わせ、環境対応車普及促進税制措置の減税対象となっている事もあり、人気を集めています。

 

そんなカローラフィールダーハイブリッドの内装は、メーター色にブルーを採用して先進イメージを強調しています。
エコドライブの状態をわかりやすく確認できるハイブリッドシステムインジケーターなど、多彩な情報を表示する4.2インチカラー液晶画面のTFTマルチインフォメーションディスプレイも設定されています。

 

ハイブリッド車専用シート表皮、専用加飾のインテリアパネル、合皮巻きオーナメント加飾のインストルメントパネル・ドアトリムアッパー、ブルー加飾の本革巻きシフトノブを採用するなど、ハイブリッド車ならではの高級感を漂わせる上品なデザインも印象的です。

 

もしも内装をカスタムするならば、上品さを活しながら手を加えてみるといいでしょう。
大胆にカスタムするのではなく、ハンドルに革製のカバーをつけるだけでも、華やかな高級感がアップし、従来のカローラに持たれていたイメージを覆すほどに変わることでしょう。