新車カローラフィールダーハイブリッドで酒匂川をドライブ

日常生活に欠かせない車として人気のあるトヨタのカローラ。
登場以来、世界累計4000万台を超える販売台数を記録した人気車種です。

 

そんなカローラに新たな新時代が登場しました。
それがカローラフィールダーハイブリッドです。

 

最も安いグレードでも、ハイブリット車とあり、価格は200万円を超えてしまうものの、必ずと言っていい程に購入者を満足させる車となっています。
高級感を兼ね備えた大人しくスタイリッシュなデザインは、今までのカローラに定着していたイメージを覆すことでしょう。

 

5ナンバーのワゴンタイプということで、内装の空間や収納スペースに十分な広さが備えられています。
また、リアシートを倒せば更に収納スペースは広がります。

 

もちろん床下収納も可能です。
ハイブリット車というとバッテリーがあるために、どうしても収納スペースが狭くなってしまうデメリットがありました。

 

しかし、カローラフィールダーハイブリッドは使い勝手が良く、生活に密着した車であるカローラの名に恥じないものとなっているのです。
これだけの収納スペースがあるなら、サイクリング自転車を積んでドライブに行くのもいいでしょう。

 

関東近郊でおすすめのサイクリングロードである神奈川の小田原から箱根、そして酒匂川と自転車でサイクリングしてみてはいかがでしょうか。
冬ならば絶景の冨士山を眺めることが出来ます。

 

東京から神奈川までは少し遠いという方でも、カローラフィールダーハイブリッドならば快適なドライブを楽しむ事が出来るでしょう。
燃費がいいのはもちろん、ハイブリッド車ならではの走行性能が、運転による疲労を感じさせません。
ドライブするならば、趣味を楽しむならば、カローラフィールダーハイブリッドがおすすめです。