新型カローラフィールダーハイブリッドの新車価格やねびき額

カローラ11代目にあたるモデルのカローラフィールダーハイブリッド。
カローラの原点に戻り、大人4人が安心して、安全かつ快適に長距離を移動できるミニマムサイズの車をテーマに見直しを行い、日本の市場環境にベストフィットするコンパクト車として開発されました。

 

ハイブリッド性能はクラストップレベルのJC08モード走行燃費33.0q/Lを実現しています。
これにより、平性27年度燃費基準+20%を達成し、平性17年基準排出ガス75%低減レベルの認定取得とあわせ、環境対応車普及促進税制の減税措置の対象車となっています。

 

しかし、ハイブリッド車の価格はガソリン車と比較して高い傾向にあり、消費税の増税を受け価格変更された現時点におけるカローラフィールダーの新車価格は214万円〜240万円となっています。

 

中古車であっても、149万円〜235万円。
仕方ないと覚悟を決めて購入する方が多いかと思いますが、値引きを諦めてはいけません。

 

カローラフィールダーハイブリッドを値引きするには発売からの期間が浅すぎるため、厳しいと言われているものの、最低でも20万円、最高で30万円の値引きが実現する場合もあるのです。

 

インプレッサスポーツやオーリスなどを競合車として持ち込んだり、他にフィットハイブリッドやフィットシャトルハイブリッドを引き合いに出し、値引き交渉を行うといいでしょう。

 

また、経営資本の異なるカローラ店でカローラフィールダーハイブリッドの価格競争を行わせることもおすすめです。
このことから、20万円前後の値引きが実現できれば、値引き交渉が成功したと考えられます。