新型カローラフィールダーハイブリッドの人気車種

新型カローラフィールダーハイブリッドの人気車種と言えば、上級装備が与えられているグレードのハイブリッド Gです。
特にシートなど各部にホワイトのステッチが入り、シートベルトもホワイトになった特別仕様車のハイブリッド G エアロツアラーW×Bは人気があります。

 

ワゴンのフィールダーは、若者に向けた性格で雰囲気はかなり異なります。
新型カローラフィールダーハイブリッドには、ディスチャージヘッドランプ、スマートエントリーのメーカーオプション設定がないので、多くのユーザーは上級のハイブリッドGを選ぶことになります。

 

そこには、ノーマル1.5リッターエンジンを積んだ1.5Gと、ハイブリッドGでの損得勘定が浮き彫りになっています。
1.5Gの車両価格は165万円で、ハイブリッドGは207万5000円と、両グレードの間には42万5000円の開きがあります。

 

それでも装備内容が、フロントウインドーの遮音性能などを含めても2万円程度の違いにとどまります。
実質的な価格差は約40万円になりますが、上級装備がしっかり与えられているグレードのハイブリッド Gは人気が高く、値段以上の価値があると言えます。

 

エコカー減税がハイブリッドは100%免税なので、負担額の違いは34万5000円と考えるべきでしょう。