新型カローラフィールダーハイブリッドの購入理由はこれ

新型カローラフィールダーハイブリッドの購入理由と言えば、プラットフォームが小さくなったところでしょう。
これにより、今まで回れなかった道路や切り返さなくても曲がれる道も増えました。

 

そして室内かすごく広くなっていて、これも購入理由の一つです。
後部座席の足元はフルフラットになっていて、シートもとてもしっかりしています。

 

体をちゃんとソフトにホールドしてくれるところが嬉しいところです。
新型カローラフィールダーハイブリッドは、100キロを超えてからの加速と高速直進安定性は凄く、アウディA4レベルと言っても過言ではありません。

 

市街地では確実にドイツ車よりも超快適性があり、それでいて静かで乗り心地もソフトです。
ドイツ車のやたらと硬くてハンドルも重く、ゴーゴーうるさい感じと比べるととても快適に走行できます。

 

日本で乗る上では間違いなくドイツ車を圧倒しているでしょう。
他にも、リアシートリクライニングがあるのも良く、トノカバー収納など様々な細かな点で使い勝手がよいよう工夫されています。
新型カローラフィールダーハイブリッドであれば、1年間に1万5000km程度の走行で、6年少々でモトが取れます。