新型カローラフィールダーハイブリッドで車中泊

カローラの開発責任者は、カローラは値段が命であり高くなっては元も子もない、とカローラのハイブリッド車の開発に対し濁すような意見を残していました。
トヨタには、ハイブリッド車としてアクアが代表格として存在し、人気も集めていることから、カローラのハイブリッド車は登場しないと思われていました。

 

しかし、ユーザーからの熱い要望に応えたかのごとく、カローラからハイブリッド車が登場しました。
それが新型カローラフィールダーハイブリッドです。

 

発売から1ヶ月で、トヨタの想定をはるかに上回る約15000台もの受注台数を獲得しました。
ガソリン車よりも50万円ほど価格が高く、今までのカローラに比べ敷居の高い印象もあるのに関わらず、人気を集めている新型カローラフィールダーハイブリッド。

 

乗車した方々からは、走り出しや乗り心地に驚きの声があがっています。
ハイブリッド車として有名なプリウスやアクアを凌ぐほど、圧倒的な走行性能。

 

さらに、新型カローラフィールダーハイブリッドの魅力は他にもあります。
居住性にも優れていて、ワゴン車のように広々とした快適な空間を備えているのも、新型カローラフィールダーハイブリッドが人気を集めている要因の1つであるといえるでしょう。

 

170センチ前後の成人男性であっても、リアシートを倒せばベッドのようになるため、快適な車中泊を行うことが出来ます。
愛犬を乗せキャンプに行くにもオススメです。

 

ハイブリッド性能、燃費性能に優れ、走り心地も素晴らしく、さらには車中泊をするにも快適な空間。
これが新型カローラフィールダーハイブリッドなのです。

 

>> 楽天でカローラフィールダーハイブリッドの車中泊用品を探すならコチラ